こころの時代へようこそ
 
               
                    

             タイトルをクリックして、内容を呼び出してください
       
   タ イ ト ル       出  演  者   き き て
681 日本仏教のあゆみ―信と行
 E慕われる僧たち
東洋大学学長 竹 村  牧 男 草柳 隆三
682 私にとっての3.11
福島を支えるということ 
放射線防護学者 安 斎  育 郎
683 若き空海の悩み 高野山大学名誉教授・高野山伝燈大阿闍梨
                村 上  保 壽
柴田 徹
684 釜ヶ崎で福音を生きる
 ―神は小さくされた者の側に
カトリック司祭 本 田  哲 郎  西世 賢寿
685 日々是好日
 ―生かされて生きる―
正眼寺住職・正眼僧堂師家 山 川  宗 玄 金光 寿郎
686 仏から学ぶ 悲しみの力 帝塚山大学教授 西 山  厚 柴田 徹
687 私の戦後70年
―沖縄で・コルヴィッツと出会う
佐喜眞美術館館長 佐喜眞  道 夫
作家・東京経済大学教授 徐  京 植
688 私の戦後70年
―こころの壁を超える
文化人類学者 加 藤  九 祚 三宅 民夫 
689 人生是公案 花園大学教授・松雲寺住職 安 永  祖 堂 杉浦 圭子
690 私の戦後70年
―今、あの日々を思う
日本画家 堀  文 子 浅井 靖子
691 神は弱さの中にあり 同志社大学教授 木 原  活 信 住田 功一
692 私の戦後70年
「時代のいのちをみつめる」
 ―ぼくが世の中に学んだこと
ルポライター 鎌 田  慧 西世 賢寿
693 食でいのち≠輝かせたい 病院管理栄養士(淀川キリスト教病院)
                大 谷  幸 子
近藤 冨士雄
694 心を拓き 荒地を拓く 報四恩精舎住職 野 田  大 燈 金光 寿郎
695 わたしのお寺巡礼 作家 津 田  さち子 有本 忠雄
696 法華経の世界―諸法実相― 立正大学教授 渡 辺  宝 陽 金光 寿郎
697 儒教の死生観 大阪大学教授 加 地  伸 行 金光 寿郎
698 曼陀羅と念仏と
 ―覚鑁上人の新風―
作家 津 本  陽
大正大学教授 加 藤  精 一
有本 忠雄
699 回心と体験 京都文教大学学長・精神分析家 樋 口  和 彦 有本 忠雄
700 砂漠が緑に変わるとき 自然農法実践家 福 岡  正 信 金光 寿郎