油日岳(693m)
                    2012/7/18


「山歩き」の会の「油日岳」登山である。
近鉄天理駅前を7.40分に出発。



8.48分 奥余野森林公園の登山口に到着
 
準備体操を終えて、9.00分 に出発
 
公園のアジサイ、合歓の花を眺めながら・・・・
   
舗装の林道を進む。 9.28分 休憩。
  
渓谷沿いに進み、 9.55分 水竜の滝に到着。
 
対岸のはしごを上って、
   

  
10.54分 油日岳(693m)に到着。「岳大明神」の祠が建てられている。
 
山頂からの展望はほとんどないが、祠の前からちょっと開けて眺望あり。真下の方に「大甲賀CC」「富士スタジアムGC」のゴルフ場広がって見られる。
  
祠からちょっと下ったところからの展望である。

右手の方向が、甲賀市街である。新名神高速が見られる。


  
11.37分 記念写真を撮って、下山開始
 
13.16分 油日神社に向かう途中、振り返って、今日登ってきた油日岳を見る
  
13.26分 「油日神社」に到着。参拝する。
立派な社殿である。
ウィキペディアによれば、
用明天皇または天武天皇時代の創建と伝えられる。油日岳の山頂に油の火のような光とともに油日神が降臨したことから「油日」の名がついたと伝えられる。本殿には「正一位油日大明神」と記した1493年の棟札があり、建立年代が判明する。甲賀地域随一の名社であり、中世には「甲賀の総社」とされていた
という。
今日の無事に感謝する
  
13.38分 迎えのバスに乗車。
これで山歩きも無事終了である。
お疲れさ〜ん!

          ― おわり ―