赤坂山(823.6m)に登る
                2006/5/17
「山歩き」の会の赤坂山の登山である。
当初、7月の予定だったが、
「赤坂山は五月がきれいな花が見られるので」と、
今回に変更されたものである。
7時に、近鉄高の原駅前からバスで出発する。
残念ながら今日は雨の予報である。
せめて昼食が終わるまでは雨が降らないでほしい、と願いながら・・・
マキノ高原〜赤坂山〜三国山〜黒河越の予定であったが、
明王禿の先は道が崩れており、赤坂山の往復に変更となる。

9.30分 マキノ高原に到着する
今までの山歩きで、大勢の登山客に会うのは滅多にないのだが、
伊吹山に登った時以来であろうか、赤坂山に登る人たちの姿が目につく。
人気のあるコースのようである。

マキノ高原.登山・ハイキングコースの案内板がある。

目の前がマキノスキー場である。
右手の建物がマキノ高原温泉「さらさ」である。

準備体操のあと、9.50分 スタートする。
食堂、宿泊施設が目に付く。
今は閑散としている様子だが、冬はスキー客で賑わうのであろうと思う。
 
9.59分 「赤坂山歩道」の案内板がある。ここが登山口である。
赤坂山歩道はマキノ高原から栗柄越赤坂山(標高824m)、三国山(標高876m)を経て、黒河林道を通り、白谷集落までのおよそ12kmの自然探勝道です。この一帯、福井県との県境地帯は、琵琶湖国定公園に入っています。赤坂山歩道からは琵琶湖の穏やかな広がりを眺めることができ、赤坂山山頂付近では、遠く白山(石川県)や日本海を望むことができます。
と書かれている。

登山口からいきなりの階段状の急な登りである10.18分休憩。
 
10.35分 花が見られるようになった。
「イカリソウ」「イワカガミ」・・・と教えていただきながら、パチリ、パチリ!
 

  
10.49分 東屋のある武奈ノ木平に到着する。休憩する。
 
花の種類も増えて、群生しているところもある。
  

  

  
11.15分 雨がポツリ、ポツリと落ちてきたが、雨具を着るほどでもない。
遠くにまだ残雪が見られる。
  

  
11.44分 石仏地蔵に到着する。
石仏地蔵を過ぎると、目の前に赤坂山の山頂が見えてくる。
  
11.51分 山頂に到着する。
 
昼食する。雨が降らないのが幸いである。
琵琶湖、白山が見られず残念!。
 
12.15分 記念写真を撮って、下山開始する。

13.30分バス駐車場に到着する。
雨が本降りになってきた・・・あとは温泉に入るだけだからね、雨に濡れず良かった!
 
マキノ高原温泉「さらさ」で、
温泉に入って今日の山歩きも無事終了である。

            おわり