大文字山(466m)
            2011/6/15


「山歩き」の会の「大文字山」歩きである
近鉄高の原駅をバスで7時に出発する。
大文字山は466mと低い山だが、大文字の送り火はテレビなどの映像でしか
見たこともないし、どんなところかなぁ?という興味がある。

今日のコースは、地下鉄の蹴上駅前からスタートし、
銀閣寺のところに下りてくるコースである。

8.19分 地下鉄蹴上駅前に到着。ここからスタートである。
  

  
田辺朔太郎の像の建つ公園に到着。田辺朔太郎は琵琶湖疎水工事の設計・施工総責任者総監督として尽力、
世界で二番目の水力発電所を造り、日本ではじめて京都の路面電車を走らせた功績が称えられている。
準備体操をして、出立する。明治23年琵琶湖疎水竣工に使われたインクライン(傾斜鉄道)と木造運輸船の復元が見られる。
  

  
8.36分 日向神社に到着。
  

 
8.54分 神社に参拝して、神社の脇から「天の岩戸」の標識に従って進む。

8.58分 「天の岩戸」に到着。ここを潜って進む。
  
9.12分 「七福思案処」に到着。
  
9.23分 市街の展望で出来る。どの辺であろうか?




 
9.36分 展望台に到着。京都市街が展望できる。休憩。
  




10.27分 「大文字山」に到着。京都市街が一望できる。
早いがここで昼食をする。
 






11時に昼食を終え、その後内炭ガイドから山での怪我などの応急手当の仕方などの講義を受ける。
リックを利用して、負傷者を負ぶうやり方、手の骨折などをしたときの処置のしかた。ロープで身体を固定する仕方など・・・
  

  
11.35分 記念写真を撮って、次の「大文字火床」に向かって進む。
 
11.53分 「大文字火床」に到着。
 

   


左手に京都駅、正面に御所などの市街が一望できる。

12.10分 しばらく展望を楽しんだのち、銀閣寺に向かって下る。
  
12.40分 「千人塚」に到着。
 
12.43分 「銀閣寺」に到着。ここで13.20分まで自由休憩。

13.17分 到着のバスに乗って出発。
これで今日の山歩きも無事終了である。


       ― おわり ―