ダイヤモンドトレール(竹内峠〜水越峠)を歩く
               2005/12/21


ダイヤモンド・トレール(Diamond Trail )は、大阪府・奈良県・和歌山県にまたがった、二上山の北隣の屯鶴峰を北の基点とした屯鶴峰(どんずるぼう)から、二上山(515m)→葛城山(959m)→水越峠→金剛山(1125m)→紀見峠→岩湧山(898m)→南の終点槙尾山(まきおさん)までをむすぶ総延長45kmの自然歩道である。

今日の「山歩き」は、竹内峠から水越峠までの縦走である。

8時 橿原神宮前をバスで出発し、竹内峠に8.50分に着く。
 

 
9.42分 日陰の部分にはうっすらと雪が見られるようになってきた。
 
9.55分 平石峠に着く。






 
10.47分 岩橋山(659m)に着く。
 
岩橋山からは標高100mほど下ることになる。雪も次第に多くなってきた。
 

 
13.24分 

13.31分 着く。
 
13.49分 葛城山(959m)山頂に着き、記念写真を撮る。



金剛山(1125m)は眺望できる。

葛城高原ロッジを通り過ぎ、ここからは水越峠に向かって下りになるのでアイゼンを履く。
 
15.20分 バスに到着。

温泉で身体を温め、その後、忘年会で楽しい歓談のひとときを過ごす。
今年も元気で歩けたことに感謝する。

        ― おわり ―