行者還岳(1,546m)
                    2017/9/20


「山歩き」の会の「行者還岳」の登山である。
近鉄樫原神宮駅前を8時に、2台の車に分乗して出発。

今日のコースは、309号線行者還トンネルを越えて、5分?ほど走ったところの
登山口から行者還岳への往復である

9.49分 天川村から309号線の行者還トンネルを越えて、
道路標識「90」と書かれた標識のところに着く。
ここが登山口である。「行者還岳登山口」なんていう標識は一切ないので、初めてだったら全くわからないところだ。
駐車場もなく、車は道路脇に停めておく。
  
準備体操を終えて、9.58分出発。
 
最初から割合急な登りである。
   



 



 
大木の根元は空洞となっており、人が入って雨宿りできる程の広さがある。


 
10.32分 熊野奥駆道の尾根に着いて休憩。



10.35分 大普賢岳方面の視界を開ける見える



11.05分 弥山、八経ヶ岳を眺めながら休憩






 



  
11.52分 行者還小屋に到着。小屋の中に入り、昼食する。
 
12.19分 昼食を終えて、出発

12.28分 小屋のすぐ近くより、梯子階段の急な登りとなる
  
12.53分 行者還岳(1546m)の山頂に到着。
 
山頂からの弥山、八経ヶ岳の光景

12.57分 記念写真を撮って下山開始
 


13.33分 再び行者還小屋に着いて休憩。背後に登ってきた行者還岳の山頂が見えている。









大台ヶ原方面の眺望

14.18分 大普賢岳を臨む














 
15.27分 登山口に到着。

今日の山歩きも無事終了である。
お疲れさ~ん

          ― おわり ―