鎌ヶ岳登山
             2007/5/4

内炭さん主催の「鎌ヶ岳」登山に参加した。
7時に橿原神宮前をバスで出発。
総勢20名ほどである。



9.45分 宮妻峡の駐車場に到着。

10.00分 準備を終えて出発する。
13分ほど歩くと新緑のうえに、これから登る鎌ヶ岳が見られる。 
  
10.40分 水沢岳登山口に着く。ここからは山道となる。10分ほど歩けばイワカガミが見られる。
 
11.15分 ゴロゴロした岩の渓を登る。
 
11.32分 水沢峠に着く。休憩。ここから入道ヶ岳(906m)が見られる。アカヤシオが綺麗に咲いている。
  
12.01分 水沢岳(1029.7m)山頂に着く。
遙か遠くに鎌ヶ岳の山頂を眺めながら昼食する。

12.32分 昼食を終え、記念写真を撮って出発する。
 

  



  
12.46分 クマザサの稜線を歩く。さわやかな風が吹き、気持ちいい歩きである。湯ノ山温泉も見られる。
  

  
13.10分 危険な岩場である。注意して進む。この辺は衝立岩と呼ばれるところかな?
 
13.19分 振り返ってみれば、歩いてきた水沢岳が遠くに見えている。

13.34分 眼の前の頂の向こうに鎌ヶ岳が見えている。
 


山頂を下れば、目の前にゴツゴツした岩肌の鎌ヶ岳の山頂が見えてくる。
突然、「あ、Kさんだ!」という声。「Kさん!」と大声で呼びかける女性たち。
別ルートを先に登ったKさんの姿が山頂付近に見える。
山頂の真下は急な岩場のようである。黄色の線がルートである。

14.10分 岳峠に着く。

14.15分 鎌ヶ岳の登りの途中から振り返って歩いてきた稜線を眺める

14.22分 ついに鎌ヶ岳(1161m)山頂に到着。

山頂からの眺めである。
 
山頂には「天照皇太神宮社」が安置されている。
 


14.35分 御在所をバックに記念写真を撮って、さぁ、下山である。

山頂からはすぐ岩場の下りとなる。危険なところには内炭さんがロープを張ってくれる。 
  
15.08分 アカヤシオの向こうに雨乞岳。 15.13分振り返れば鎌ヶ岳がもう遠くになっている。
 
15.37分 武平峠に着く。
 
15.47分 バスの待つ駐車場に着く。
好天に恵まれ、無事に歩くことができたことに感謝する。


              ― おわり ―