観音峰(1347.4m)
               2008/1/16

「山歩き」の会の「観音峰」登山である。
8時橿原神宮駅前をバスで出発。
観音峰は今回で三回目である。



9.21分 「観音峰登山口休憩所」に到着。
雪は昨日の夜中に降ったのであろう。うっすらと積もっている。
準備体操を終えて、9.47分出発。
  
道は滑りりやすい。10時観音水に着く。ここでアイゼンをつける。
  


10.21分 展望台に到着する。残念ながら雲に覆われて展望きかず。
 
10.50分 雪も少し多くなっている。10.54分 神社跡休憩所に到着。休憩する。
  
11.04分 石段を上って山頂めざして出発。
 
11.16分 十一面観音祠に着く。岩屋の中に入ってお詣りする。
  
11.38分 観音平に到着。残念ながら視界は雲に覆われて眺望できず。
晴れていれば山上ヶ岳から稲村ヶ岳の素晴らしい眺望ができるのであるが・・・・
 
11.45分 記念写真を撮って、山頂に向かう。
11.47分 歩き出すと、空が明るく、青空が見られるようになってきた。
 
12.20分 観音峰(1,347.4m)山頂に到着。新雪の上で昼食する。
  
12.48分 記念写真を撮って、下山開始。

13.13分 下山の途中、観音平を見た眺望である。

13.17分 観音平に着く。だいぶ雲も晴れて視界がよくなっている。金剛、葛城山方面の眺めである。

観音平からの頂仙岳方面の眺望である。頂仙岳は左の方、雲に覆われて見えない。

観音平から山上ヶ岳からい稲村ヶ岳方面の眺望である。残念ながら雲に覆われて見えず。

下の写真は、2006/12/24に観音峰登山で、この観音平から眺めたものである。ご参考に眺めてください。

13.42分 再び神社跡休憩所に着く。休憩ののち出発。

14.14分 展望台に到着。登る時には全然雲に覆われて見えなかったが、だいぶ視界がよくなっている。
左の奥の方向が弥山、八経ヶ岳であるが雲に覆われて見えず。

14.30分 観音峰登山口休憩所に着く。

ここからバスに乗り込み、天の川温泉に入って温まる。
これで今日の山歩きは無事終了である。
お疲れさ〜ん!

        ― おわり ―