金毘羅山(573m)
                2013/12/18


「山歩き」の会の「金毘羅山」登山である
近鉄高の原駅を、9.10分にバスで出発。

ズーッと雨降り続いている
この雨では、山の上では昼食することもできないので、
ちょっと早いが、途中のバスの中で昼食をとる
今日のコースは江文峠〜金毘羅山〜寂光院〜大原である

11.21分 江文峠に到着。ここからスタートする。
「大原の里十名山 金毘羅山登山口」の道標と「金毘羅大権現」の石碑あり。石段の参道を上る。
   
椿の木が多い。花の咲く頃は見事だろうと思いながら・・・・
  
11.36分 江文寺跡の石碑がある
 
111.39分 「むつみ地蔵尊」ある。
   
11.41分 琴平神宮社に着く。お詣りする。
この近くにロッククライミングのゲレンデがあり、
内炭ガイドが、「そこで高校生のの時に岩登りし、転落して救急車で大原の病院に運ばれた」と思い出を語っている。
   


11.54分 内炭ガイドから、富士山の御殿場口登山道で京都府のグループ男女4人が滑落した事故で、3名死亡、ヘリで1日に男性1人を救出中に用具がはずれ、落下した事故や北海道の遭難事故など紹介され、山での事故について語られ、注意を喚起される
  
木に密生した珍しい苔が見られる
 
12.11分 展望台に着く。ここから晴れた日には正面に比叡山が見られるとのことである。
残念ながら今日は雲の中である。晴れていたらここで昼食の予定だったというのだが・・・







展望台から、眼下に大原の里が一望できた。

12.38分 三宝大神の石碑みられる。「竜王大神、天御中主之命、大国主之命」と刻まれている
 
12.42分 金比羅山山頂(標高573m)に着く。木々にかこまれ、展望はできない。
   
12.47分 記念写真を撮って下山開始

12.57分 三宝大神の石碑ある。社殿もあったとのことだが、今は鳥居だけが残っているだけである。
 
13.02分 分岐点に到着。寂光院へのコースを下りる
 
14.12分 寂光院近くの舗装道に出る。
寂光院はここから300mほどのところにある
 
14.21分 バス駐車場に到着。
これで一日中雨の中の山歩きだったが、無事終了である。
お疲れさ〜ん!



            ― おわり ―