弘法トレイル③小南峠~扇形山~捻侍峠
                      2016/12/7

「山歩き」の会の「弘法トレイル」三回目である。

弘法大師が吉野から高野山まで歩いたとされる「弘法大師の道」を、
6回に分けて歩き通す予定である。
第一回目 五番関→大天井ヶ岳→青根ヶ峰
第二回目 五番関→大天井ヶ岳→小南峠
第三回目 小南峠→扇形山→捻持峠→天狗倉山
第四回目 天狗倉山→高城山→乗鞍岳
第五回目 天辻峠→白石岳→紀和隧道
第六回目 紀和隧道→天狗木峠→高野山

今日は第三回目 小南峠→扇形山→捻持峠→天狗倉山である。
8時 近鉄橿原神宮駅よりバスで出発。



9.44分 小南峠トンネルの近くに到着。通行止でバスはこれ以上入れず。
バスを降りてトンネルに2分ほど歩けば、登山口に到着。
ここで準備体操を終えて、9.49分 スタートする。
   
9.55分 小南峠に到着。ここから急登続く。
  
10.08分 最初の急な登り終えて休憩。
これからすぐに急な下りとなるので、内炭ガイドより急な下りの歩行方法について講義を受ける。


 
10.25分 樹林を抜けて、二上山、葛城山が遠くに見られる
 
右端には吉野方面の四寸岳が見られる。第一回目に歩いたところだ。

10.56分 展望が素晴らしい。右手遠くに金剛山、葛城山、二上山が見られる。二上山の更に遠くには六甲山系が見られるのだが・・・



11.05分 扇形山(標高1053m)に到着。休憩。
  
記念写真を撮って、笠木峠に向かう。
 
11.21分 右の奥の方に大峯奥駆け道の弥山、八経ヶ岳が見られる


  
12.10分 切抜峠に到着。この下に天川村から五条市へのトンネルが通っているところだ。
  
12.30分 尾根の日当たりのいいところで昼食。
昼食後に内炭さんが最近のアイゼンの紹介をされる
装填も簡単で、値段も安いとのこと



13.15分 稲村ヶ岳が見られる
 




13.20分 黒尾山(986m)に着く
 





 

 
13.55分 ここからは視界が開け、素晴らしい光景が見られる





左の方から稲村ヶ岳、バリゴヤの頭、行者還岳、右の奥遠くが弥山、八経ヶ岳である







14.47分 天狗倉山(1061m)山頂に到着。
 


14.49分 記念写真を撮って下山開始。
 

 
15.17分 バス駐車場に到着。
これで今日の山歩きは無事終了である
お疲れ~さん


           ―おわり―