国見山(1,418.7m)
               2009/4/15

「山歩き」の会の「国見山」登山である。
橿原神宮前を8時にバスで出発。

9.40分 大又バス停からさらに入ったところの駐車場に到着。
準備体操、新人の紹介を終え、9.54分 スタートする。
 
今日のルートは次の通りである
この「山歩き」の会で、この同じルートを、水無山(1414m)まで2005/9/21に登ったことがある

10.29分 第一番目の、岩伝えに左岸へ渡る箇所である
今は綱が張られて支えになっているが、前には全然なかった。
  
10.34分 第二番目の、今度は左岸への岩伝えの川越え箇所である
ここも綱が張られて渡りやすくなっている
  
10.45分 第三番目の、今度は右岸への川越え箇所である
  
10.57分 明神滝に到着。休憩。
  
休憩後少し上がったところからの滝の全容である
「ハシリドコロ」の花が咲いている。これが満開だ、という。
 
滝から10分ほど登ると、
前に来たときは、「キケン」と表示があり、丸太橋が架かって、ロープが張られていたのだが、
今回は崩れ落ちて跡形もなく、谷に下って岩伝えに上る。
同じ場所の、2005/9/21の右の写真と比べてみてください
 
バイケイソウが群生している。花はまだつけていない。

11.54分 明神平に到着する。ガスであしび山荘がかすんでいる。視界なし。
昼食は国見山山頂でとるという。もう一時間ほど頑張って上らなきゃだめだ。
  
12.10分 水無山(1414m)に到着。ちょっと休憩。
山頂からの展望なし。
「水無山」と書かれた小さな看板が木にくくりつけられているだけだ。鈴木さんにちょっと花?を添えてもらって・・・
 
12.33分 国見山(1418.7m)山頂に到着する。
  
12.59分 記念写真を撮って下山開始する。ようやく薄日も少し差し込んできた。

13.13分 ガスもなくなり遠くの展望もできるようになった

13.24分 再び水無山に到着。記念写真を撮る。

13.35分 水無山から明神平への下りで薊岳(1406m)を眺める。
 
13.48分 明神平に着いて、水無山を振り返る。









13.52分 金剛山方面の展望である

14.28分 ふたたび明神滝に着き、休憩。
 
15.22分 バス駐車場に無事到着。
これで今日の山歩きも無事終了である
お疲れさ〜ん


         ― おわり ―