経ヶ峰(819m)
              2010/8/18

「山歩き」の会の「経ヶ峰」登山である
7.45分 近鉄天理駅前をバスで出発。

9.20分 登山口に到着
  
今日のコースは次の通りである

今回新入会された岡部さんの紹介があり、準備体操を終えて9.34分出発する
  
10.12分 ちょっとした沢を横切っての登りである
   
10.27分 樹林帯を抜けて尾根に出る。市街地が展望できる。
ひときわ大きい白い建物が見える。シャープの液晶テレビを作っている亀山工場である。

10.31分 尾根道を歩く。風が吹いて、強い日差しでも暑くはなく、爽やかである。
 
尾根を歩きながら見られる眺望である。

10.42分 尾根合流地点に着き、休憩。
 


尾根合流地点から、2分ほど歩いたところが「笹子山 770m」の山頂である。記念写真を撮る。
 


10.03分 避難小屋に到着。
 
11.23分 山頂身近である
 
11.24分 経ヶ岳山頂に到着。360度の展望である。







山頂で昼食。涼しい風が吹いて、日差しの中でも気持がいい。
日の差すベンチの上で昼寝をしている登山客もいる。
 
12.09分 山頂の広場で輪なって坐り、
順番に、前に紹介された人の名前を言い当てて、簡単な一言を添えて自己紹介をする遊びである。
  
12.32分 山頂で記念写真を撮って下山開始。

14.16分 地蔵尊に到着。「枇杷ヶ谷地蔵」と呼ばれている。
説明板に由来が書かれている
枇杷ヶ谷の地蔵尊は霊験あらたかで、麓の部落の信仰厚く、
消災、除病、修学など諸願成就を願う峰山の守護仏として
参詣する人が多かったと言い伝えられています。
この地蔵尊は、八世紀ごろ平安時代の後期に弘法大師が各地を巡錫の折り、
この地にも来られ、この岩に刻まれたと言われています。

正面の奥の岩に地蔵さんが刻まれている。
 
14.26分 経ヶ峰口バス停付近に駐車のバスに到着。
これで今日の山歩きの無事終了である
お疲れさ〜ん!


     ― おわり ―