明神平(1323m)
                     2012/10/16

「山歩きの会」の「明神平」登山である
「明神岳」までの往復が当初の予定であったが、雨のため「明神平」で引き返すこととなる。
橿原神宮駅前を8時にバスで出発。



9.42分 登山口に到着
 
9.50分にスタートする
「熊出没に注意!!」の看板がある。「6/23に桧塚で熊を見かけた」と書かれている。桧塚は明神岳の近くである
  
10.11分 林道が大変な破壊である。倒木も横たわり、林道の下に埋められていた大きな鉄管の折れむき出しになっている。
内炭講師に聞けば今年の台風の大雨によるものであるという。
6/12和歌山の方で大雨による被害が報道されたが、ここでもその時の大雨による被害だったのだろうか? 
林道の真ん中は深いところでは背丈ほどもえぐられて、谷のようになっている。
もの凄い水の流れのすさまじさが想像される
  

 
10.29分 一番目の徒渉箇所である。綱が両岸に張り渡してあり、落ちないように・・・・落ちてもいいが、滑って転ばないように、と注意ある。
今日はそれほど水嵩もなく、わたることができた。三カ所ほど徒渉箇所があったが、特に支障なく渡ることができた。
  
10.58分 明神滝に到着。休憩。
   
11.20分 ここも危険箇所の一つだ。滑らないように注意。
  

 


11.31分 山上から犬を連れて下る人ひとり。落ち葉を踏みしめて・・・・
 
11.44分 水場に到着。
  
もう少し紅葉が楽しめるかと思ったが・・・・期待はずれだ。
11.54分 「あしび山荘」に到着。
ガスがかかり、風も強く吹いている。とにかく山荘の縁下などで雨・風を少しでも避けながらの昼食となる。
  
12.17分 昼食後記念写真を撮って、明神岳山頂は諦めて、下山開始となる。


  
13.50分 バス駐車場に到着。
今日の山歩きもこれで無事終了である。
お疲れさ〜ん!



               ― おわり ―