大岩ヶ岳(384m)
             2011/4/20


「山歩き」の会の「大岩ヶ岳」歩きである。
近鉄天理駅を7.40分にバスで出発。
バス出発して、すぐに内炭ガイドより注意あり。
「先日、他のグループで転落事故があり、長年歩き慣れている人でも
注意散漫になって、つい転落事故を起こすようなこともある。
十分注意するように。私の言うことをしっかり聞くように!」と強く注意がある。

今日のコースは千刈貯水場の駐車場から大岩ヶ岳に登り、
丸山分岐を通って、JR道場駅までである。

9.24分 千刈貯水場の駐車場に到着。小雨が降っている。
 
雨具を着て、出発前に、地図で磁石を使っての方向確認のレクチャを受ける。H嬢が今月より復帰、笑顔のピースである。
9.38分 出発する。
  
9.46分 千刈ダムに到着。「近代化産業遺産 平成20年 経済産業省」のプレートと「登録有形文化財 文化庁」のプレートが
見られる。ここから「大岩ヶ岳まで2.5km」の標識がある。
  
10.00分 分岐点に着く。「地図と磁石で方向を確認し、どちらの道を行ったらよいか調べるように」との質問がある。
標識が立てられていないので、低い山でも注意が確認して進む必要がある、というのだ。
 
ツツジが見られる。ちょうど見頃である。
  
今日は、地図と磁石で進む方向を確認するという、勉強の山歩きである。
  
三田市街が見られる。

11.16分 「大岩ヶ岳」に到着。
 
高い山が「羽束山」。神戸水道千刈水源地が連なっている。

12.06分 「東大岩ヶ岳」に到着。左方向の目の前にある山が「大岩ヶ岳」・・・今歩いて来た山である。右方向奥にある山が「羽束山」。



12.14分 「東大岩ヶ岳」で記念写真をパチリ!


 
12.24分 「東大岩ヶ岳」から下って分岐点に着く。ここから「丸山湿原」の方向に進む。
12.30分 こんな山の中に、自転車が放置?されている。
よくぞこんな上まで・・・電動とは言え、乗って来れたのかな?と思う。
 
「大岩ヶ岳」の標高が384mで低いので、何故こんな山を選ばれたのかな?と出掛ける時には思っていたのだが、
このツツジの綺麗なのに・・・たくさんあってちょうど見頃で・・・ああ、これで選ばれたのか! と納得する。
  

  

  
13.12分 ツツジを背に写真をパチリ! ツツジより私の方がまだまだ???・・・と思っている人も・・・
 

  
14.09分 JR道場駅に到着。
これで無事今日の山歩きも終了である・・・お疲れさ〜ん


        ― おわり ―