大谷山(813.9m)
             2009/5/20


山歩きの会の「大谷山」登山である。
近鉄高の原駅をバスで7時に出発。

9.55分マキノ高原に到着。ここで準備体操をすませて再度バスで石庭まで移動する。
 
今日のコースは次の通りである

10.13分 歩き始める。



10.22分 正服院のお寺の近くに登山口がある。
鹿の金網防止柵が張り巡らされている。
扉を開けて、また扉をきちっと閉めて、ここから山道である。
 
11.40分 およそ一時間半ほど登って、ぽつんぽつんとイワカガミの花が見られる。
花の時期を過ぎているのでわずかに残っているものだ。
  
12.02分 眺望ルートへの分岐点に到着。今回眺望ルートを通って山頂へ向かう。

12.19分 眼下にメタセコイアの並木道が見られる。
先ほどマキノ高原から登山口までバスで来る時にも、この並木道を通ってきたのだ。
延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられているという。
ここで景色を眺めながらの昼食である。







13.08分 山頂が見えてきた。
   
13.11分 大谷山山頂に到着。
  

 










13.15分 大谷山山頂で記念写真を撮って、寒風に向かう。


 


13.45分 寒風に到着。
  
寒風から赤坂山の展望である



寒風から琵琶湖方面の眺望である






  

 
14.50分 マキノ高原スキー場に着く。

スキー場ではワラビが沢山生えている。
ワラビをさかんに採っている
 
15.12分 バス駐車場に到着。
 
マキノ高原温泉「さらさ」で、
温泉に入って今日の山歩きも無事終了である。
お疲れさ〜ん!

      ― おわり ―