大天上ヶ岳(おおてんじょうがたけ:1438.7m)
                              2014/8/20

「山歩き」の会の「大天井ヶ岳」の登山である。
当初、「峰床山」の予定であったが、豪雨で道路悪く、急遽変更になったものである
近鉄橿原神宮駅前、8時出発する。

9.32分 五番関登山口に到着
   
9.41分 準備体操を終えて出発。
今日のコースは大天井ヶ岳までの往復である


  
9.58分 五番関に到着。休憩。
五番関は、吉野から山上ヶ岳へ向かう道程にあり、「大峰奥馳道」の道標が建てられている。
   


10.07分 休憩後、大天上ヶ岳に向かって出発
  
10.17分 右手一角が開け、百合ヶ岳を眺望
 
10.29分 内炭ガイドの指さす方向に山上ヶ岳方面の光景を眺めることができる。

正面に山上ヶ岳がくっきりと見られる

11.12分 大天上ヶ岳(1438m)に到着する。昼食する。
   
「大峰奥駆道」は奈良県吉野から和歌山県の本宮大社までの、かって山岳修験者 の修行の道であるが、
内炭ガイドから、「新名さんが、22時間で踏破した。これが現在の最高記録である」と聞いてビックリである。
僕も最後まで歩き通したが、何日かかったことやら・・・・それにしても懐かしい想い出である

頂上の一角が開けて、葛城山、二上山が見られる。

内炭ガイドから、山での足のねんざや、骨折などで歩けない人が出た場合の、背負って下山する場合の方法に付いて講義を受ける。
リックの中身を空にして、ストック二本をリックに、横に通して、担いだ時負傷者がお尻が腰掛けるように利用し、後ろから二人で背負う人の転倒防止のため
紐で後ろ方向から引っ張るのだ。もう一人背負う人の前に居て、背負う人の転倒に注意をする。
   

   


11.57分 記念写真を撮って下山開始。


  
12.46分 再び五番関に到着し、休憩。
  
12.58分 記念写真と撮って、下山開始。



13.15分 五番関トンネルのバス駐車場に到着。
今日の山歩きも無事終了である

             ― おわり ―