竜王山(605m)
               2012/9/19


「山歩きの会」の「竜王山」登山である。
予定は「七七頭ヶ岳」登山であったが、昨日(9/18)の大雨で、急登なところがあり、
危険なため、急遽変更となったものである。
近鉄高の原駅前を、7時に出発する。

今日のコースは次の通りである。

8.15分 上桐生のバス駐車場に到着。準備体操をして、8.28分スタートする。
  
昨日の雨も上がり、爽やかな感じもする。9.06分 ちょっと寄り道をして「落ち滝」を見物する。
  

  
 

 



 

   

  
9.54分 鶏冠山と天狗岩・白石峰との分岐点に到着
  
9.15分 竜王山を望む

10.18分 大津市街地方面の展望







10.30分 休憩地点で、天狗岩を望む
 

  



 
10.51分 天狗岩に到着。天狗岩の頂上に上る。
  

  
天狗岩からの展望である。栗東方面の眺望である。

天狗岩からの展望である。大津市街の方面の眺望である。琵琶湖も見えている。


  
天狗岩で昼食を終えて、11.40分 竜王山に向かう
   
先ほど上ってきた天狗岩を眺める


 
11.50分 白石峰に到着。休憩の後、竜王山に向かう。途中に「茶沸かし観音」がある。
  
12.19分 金勝寺八大竜王本殿に到着。ここからちょっと上が、「竜王山」の山頂である。標高604.7m
  
12.26分 「竜王山」頂上で記念写真を撮って、下山開始。


 
13.00分 「重ね岩」に到着。岩に仏様が彫られている。
 
13.15分 狛坂磨崖仏に到着。
石仏の案内板には「縦約6m、横約4.5m。花崗岩。中央に如来像、両脇に菩薩像。
平安初期の作との説もあるが、奈良時代後期、渡来系工人によるものと考えられる
」と書いてある
 
14.06分 「さかさ観音」に到着。
案内板には、 「この「逆さ観音」は鎌倉時代の作で、「阿弥陀三尊仏」で、中央に阿弥陀如来、左右に観音・勢至菩薩である
下流の「オランダ堰堤」(明治22年完成)を作るのその石材として使われ、そのためバランスを失い山上からずり落ちて逆さになた

と書かれている。
  
14.24分 バス駐車場に到着。
今日の山歩きも無事終了である
お疲れさ〜ん!



          ― おわり ―