三郎ヶ岳(879m)
                      2015/9/16

「山歩き」の会の「三郎ヶ岳」登山である
近鉄橿原神宮駅を8時にバスで出発。

今日のコースは仏隆寺から、血原橋までである。

9.26分 仏隆寺に着く
 
出立の準備をし、準備体操。

仏隆寺まで行ってみることにする。仏隆寺は桜で有名なのである。
根周/7.7m、樹高/16m、樹齢900年を超える奈良県下最大最古の桜だという
彼岸花がちらほら咲いているが、秋になれば彼岸花が素晴らしかったのだが、
一昨年、昨年にイノシシ、鹿に食べられ、見る影もない有様になっている。
  

   
彼岸花の球根を約13,000個 市の援助とボランティアのお手伝いで、植栽し、約3年間で被害前の状態にしたいと計画、実施中とのことだ。
寺の中は拝観料も必要で、門の外から眺めて戻る。
  

 

 
10.18分 登山口に到着。小休憩の後登る
  
20分ほど登り始めて雨は降り出してきた。雨具をつけての登山となる
  
10.49分 高城岳山頂(標高810m)に到着

山頂から雨のため、視界悪し

10.51分 祈念写真をとる

山頂よりすぐのところに休憩所あり。雨のため少し早いがここで昼食を食べて、三郎ヶ岳に向かうこととする
  
11.15分 昼食を終えて、三郎ヶ岳にむかう。
 

  
11.54分 三郎ヶ岳山頂(標高879m)に着く

残念ながら、視界なし。



11.55分 記念写真を撮って下山する。

12.14分 石仏あり。お詣りして進む。
  
12.16分 石割峠と血原橋との分岐点に到着。血原橋に向かってくだる。
   
13.11分 血原橋に到着。

これで無事雨の中の山歩きも終了である
お疲れさ~ん!

              ― おわり ―