桟敷ガ岳(896m)
                          2015/3/18

「山歩き」の会の「桟敷ガ岳」登山である
近鉄高の原駅 7時にバスで出発。

今日のコースである

8.28分 雲ガ畑岩屋橋に到着。
  
8.43分 準備体操を終えて、出発。
  
9.12分 桟敷ガ岳に関する説明板ある
 
標高896mで、比叡山より48mほど高い
この地域には惟喬親王に関する伝承が多く残っており
惟喬親王が山上に高楼(桟敷)を構えて都を眺望したという伝説が山名の由来であるという
平家物語や歌舞伎などによれば惟喬親王は惟仁親王(後の清和天皇)と皇位を争って桟敷ヶ岳で相撲を行なったとされている





説明板すぐ右手から山道に進む。左手に「志明院」を眺めながら登る
   
9.28分 小休憩。桟敷ガ岳山頂まで「1時間50分」の標識あり。
 
9.33分 風もなく、爽やかである。 9.43分 六地蔵も見られる。
   
9.45分 「薬師峠」に着く。休憩。石仏がみられる。
   
10.28分 雪が見られる。 
  
10.58分 雪が多く見られるようになってきた
   
11.08分 遠くの山並みが展望できる

11.13分



11.18分 送電線鉄塔あり。
   




11.33分 「桟敷が岳」山頂に到着。記念写真と撮る。ここで昼食する。





12.05分 昼食を終えて出発。      12.58分 雪が多く残っている
  
13.27分 「ナベクロ峠」に到着。
 
13.31分 送電線鉄塔あり。小休憩。
  
13.32分 送電線鉄塔近辺からの眺望である

13.33分

13.42分
 
13.43分

14.15分 林道に出る。

14.56分 バス駐車場に着く。これで今日の無事終了である。
  

             ― おわり ―