白屋岳(しらやたけ:1177m)
                   2012/11/21

「山歩きの会」の「白屋岳」登山である。
8時 近鉄樫原神宮前をバスで出発する

今日のコースは、奈良県の川上村の大滝ダムに近い白屋地区から白屋岳までの
往復コースである。

途中、大滝ダムの杉の湯川上で休憩に立ち寄り、遠くに白屋岳を望む
  
9.16分 バスを降り、ここからスタートである。

準備体操を終えて、9.25分にスタートする

林道の傍らに、不動明王が祀られてある。
 
9.35分 林道から右手のハシゴを上って、いよいよ山道を進む。
 
ダムの関係で入山できぬこともあったようで、コースも荒れて、ほとんど登山する人もいない様子である。
  
10.00分 白屋辻に到着する。荒れ果てた物置小屋がある 
ずっと急登が続いている

10.32分 樹林帯を抜けて、漸く下に大滝ダムは遠くに見えている
金剛山、葛城山、二上山が左遠くに見られる





10.43分 ススキの中を進む
 
10.47分 大平に到着
ここは視界もあり、右て遠くに大峰山系の山上が岳が見られる。休憩。




 

 
11.32分

11.35分 白屋岳(標高1177m)山頂に到着。昼食する。
 
山頂から高見山を望む

山頂から大峰山系の山上が岳を望む

12.02分 山頂で記念写真を撮って、下山開始



12.33分 再び大平に到着する。休憩。




   
14.02分 バス駐車場に到着。ダムで立ち退きとなった家屋跡には、今はススキは生え茂っている。
ダムの向かいに立ち退きで新しく建てられた住宅が見られる
今日の山歩きも無事終了である。お疲れさ〜ん。
 


                ― おわり ―