和佐又山(1,344m)
                     2013/1/16


「山歩き」の会の「和佐又山」登山である
8時に 近鉄橿原神宮前を出発する
今日は珍しく内炭とうさん先生のガイドである

9.43分 沢道コースの入り口に到着。ここからの出発である。
一昨日(14日)に降った雪で真っ白である
 
今日のコースである。

準備体操を終えて、9.54分出発する。「沢道入り口」の道標ある。
「ヒュッテまで約40分」と書かれている。
 
新雪で我々のパーティ以外に誰も先に歩いていないので、先頭は膝下近くまで新雪を踏み分けて進むことになる
  
今日は素晴らしい青空だ。陽に照らされて、空の青と雪の白さの素晴らしい光景である
  
先頭は男子が交代しながら、道をつけて進む。
コースは木に付けられている赤と黄色のテープがコースの目印である
  
急登を登ったが、夏道のコース道からはずれており、もう一度道標のあった地点まで引き返すこととなる。
赤のテープがどこにあるか見つけて、方向を間違わずに進む必要があるのだ。



12.12分 キャンプ場広場に着く。

12.16分 和佐又ヒュッテが見えてきた。
「沢道入り口」の道標に、「ヒュッテまで約40分」と書かれていたのだが、
2時間20分もかかっての到着である。新雪で膝下までもぐる雪の中を歩いて来たのだから・・・・
この斜面で一人だけスキーで滑っていた・・・リフトもなにもないのだが・・・
ここで雪の上で景色を眺めながらのながらの昼食である。







12.40分 昼食を終えて、和佐又山に向かって出発する。

12.45分 「笙の窟」のおいて修行された僧たちの和歌の石碑が建てられている広場に着く。
 
13.05分  大普賢岳への分岐点に到着する。

13.27分 和佐又山山頂(1344m)に到着した。大普賢(1779m)の眺めが素晴らしい。これが山歩きの楽しみである。









13.34分 大普賢をバックに、記念写真を撮って下山開始する。

14.10分 和佐又ヒュッテに到着する。
ここからは林道を歩いて下る。

14.52分 朝出発した、沢道入り口のバス駐車場に到着。
今日の山歩きも無事終了である。

お疲れさ〜ん!

         ― おわり ―