焼岳(2455m)
                       2017/10/8



「中の湯温泉」に泊まり、朝6.20分 出立し、6.30分 「新中の湯登山口」に着く。
   
昨日の晩まで雨だったが、今日は快晴である
  
8.23分 焼岳方面の視界が開け、紅葉が見られる









8.28分 ちょっとした広場があり、小さなベンチもあり、休憩。
正面の二つの山間に白煙を上げているのが見られる、ここが北峰なのだが・・・・山頂はここからは見えない。



















火口湖の奥が南峰(2455m)であるが、今は立入禁止である









白いガスが噴出している。この側まで登っている人影が見られる。その右手の尖った岩のところが
北峰(2444m)である。人が立って手を広げている姿が見られる





10.30分 

10.45分 焼岳北峰頂上(2444m)に着く。
360度 眺望できる
正面に笠ヶ岳、払戸岳などの山並みが見られる

正面目の前が西穂高岳である。その奥に右手から前穂高岳、奥穂高岳、その右手奥に槍ヶ岳が
見えている。

右手が明神岳、その真下に上高地が広がって見られる。



焼岳は、南峰が2,455mで北峰(2444m)、南峰が高いのだが、
活火山で立入禁止になっている




  




12.38分 焼岳小屋に着き、休憩
  




14.51分 登山口に到着した。かっぱ橋まで歩き、バスターミナルに向かう。
 
かっぱ橋からの光景である




連休の最終日、天候のよかったので、バスターミナルは人人人・・・で大混雑。
シャトルバスに乗るのに3時間待ちの行列となっていた。タクシーでも一時間半待ちであった。
タクシーで上高地に〝さようなら〟する。
好天に恵まれて、素晴らしい景色が眺められたことに感謝する

           ― おわり ―