蛇谷峰(じゃたにがみね:901.7m)に登る
                 2007/11/21


山歩きの会の「蛇谷ガ峰」に参加。
7時10分に高の原駅前をバスで出発する。
「蛇谷ガ峰」は、比良山系の最北端に位置している。

9.50分 滋賀県高島市の「立朽木いきものふれあいの里センター」に到着。
準備体操ののち、内炭さんから、
「今日は気温が6度である。100m上る毎に0.6度下がる。また風速1mで1度気温がさがる。
十分服装に注意して・・・」と、注意を聞いて、10.07分 出発する。
  
10.22分 カツラの谷への分岐点に着く。標高360mである。
カツラの谷へのルートは今、通行止めになっている、という。

10.29分 樹林帯の切れ間から遠くの山に真っ白に、雪が積もっているのが眺められる。
なんという山であろうか?
  
10.56分 内炭さんが、「雪!雪!」と叫ぶ。
茂みにほんの少しの雪片を見付けたのだ。
初めてみる雪である。
少し上ると、雪もちらほら見られるようになってきた。
雪みつけ投げ合う乙女声たかし
乙女かどうかはご想像におまかせしましょう・・・雪を投げ合って声高に笑い合っている

雪が降ったのは二、三日前くらいであろうか?
雪の上に黄ばんだ落ち葉がみられる 

11.21分 歩く道にもうっすら雪が残っている。
 
11.24分 展望台に着く。標高813mである。遠くの雪の嶺は地図で推測すれば、「三重嶽(974m)」のようにも思われる。
 
展望台からの道は一面うっすらと雪が積もっている。
 
11.41分 休憩場所に到着。山頂はもうまもなくである。
 
11.48分 「蛇谷ガ峰」山頂に到着。標高901.7mである。
360度眺望できる。
琵琶湖が遠くのほうに広がっている。
風があって寒いが、山頂に座りこんで、景色を眺めながらの昼食である。







山頂の道標は「ツルベ岳 7.5km」と、この山の方向を指し示しているのだが・・・・
 
12.20分 山頂で記念写真を撮って、下山開始する。

13.03分 雪もすっかりなくなって、歩く道は紅葉を敷き詰めた絨毯の山歩きとなる。
 


13.41分 「グリーンパーク想い出の森」に到着。
バスが待機していた。
ここにある「山女魚の里」の温泉に入る。
冷えた体を湯に沈め、ホッとする満足の一瞬である。
歩き終わった後の最高の楽しみである。
 
温泉に入り終わって、レストランで、ビールで乾杯!
内炭さんのご主人を迎えての早い忘年会であった。
無事に歩けたことに感謝する

     ― おわり ―